*

肩甲骨の歪みを治せば、バストアップも期待大!?

公開日: : 最終更新日:2017/10/07 バストアップ方法

バストアップを妨げる原因は、細かく分けると本当に様々な要因がからんでくるのですが、大きく分けると次の3つになります。
①バストの下垂②乳腺の未発達③ブラジャーのつけ方や選び方が間違っている
このことを頭に置いて、別の角度からバストアップについてアプローチしてみたいと思います。

別の角度、それは『肩甲骨』です。肩甲骨は、胸の真後ろにあり、鎖骨としか繋がっていません。その為、とても歪みやすい構造になっています。
肩甲骨が歪むことで、身体に起こる悪影響は様々です。
猫背、首コリ、肩コリ、むくみ、冷え性、ホルモンバランスの乱れ、内臓機能の低下…等々。
では、この肩甲骨の歪みからくる症状と、上に記載したバストアップを妨げる3つの原因を比べてみましょう。

①バストの下垂
肩甲骨が歪み、正しい姿勢を保てなくなると、背中が丸まり猫背になります。すると、バストは本来理想とされる位置で保つことができなくなり、下垂してしまいます。
②乳腺の未発達
肩甲骨が歪むと、周辺の筋肉が凝り固まり、血流やリンパの流れが滞ります。すると、肩コリや冷え性を招き、細胞は血液が運んでくる栄養素を受け取れなくなり、衰えてしまいます。そうなれば、内臓機能も低下し、ホルモンバランスも崩れ、乳腺の発達も妨げられてしまいます。
③ブラジャーのつけ方や選び方が間違っている
どんなに正しいつけ方でブラジャーをつけても、猫背で筋肉が硬直したままの状態では、バストを安定させることはできません。

このように、バストアップと肩甲骨は密接に関係しています。
『肩甲骨の歪みを解消すれば、バストアップを妨げる大まかな原因を解消できる!』といっても過言ではないかもしれません。

関連記事

no image

バストアップと美容のために!姿勢を正す整体へ

私は現在バストアップのために整体院に通っています。一番最初は大手の下着メーカーのお店で見て頂いたので

記事を読む

no image

私のバストアップ法は芸能人の方たちのをwebで調べて真似たものです

私は胸は大きくないほうがいいと思っていました。以前下着はBをつけていたと思います。ですが今はEをつけ

記事を読む

no image

イソフラボンの摂取量を増やして効率よくバストアップ!

バストアップを目指す方法には、豊胸手術やサプリメントなど、様々な方法があります。身近で手軽に始めやす

記事を読む

「ちょっとでも胸のサイズが大きかったら人生かわる?

誰でも気軽にお試しいただけるし、周囲の人に気付かれずにこっそりとプレッシャーになることなくバストアッ

記事を読む

no image

バストアップ方法|現実的には…。

現在30代の人も遅いとは言えません。適切なバストアップ方法を徐々に実行したら、結果については保証でき

記事を読む

no image

腹筋も鍛えつつバストアップにも役立つ優れもの

私はすぐに目に見えて変化がわかる、腹筋ローラーを使って腹筋を鍛えるのが好きです。毎日寝る前に少しだけ

記事を読む

no image

リンパマッサージと胸の筋肉を鍛えて引っ張り上げる

私が実践しているバストアップの方法はリンパをマッサージする事と胸の筋肉を鍛えたり引っ張り上げる事です

記事を読む

no image

バストアップに役立つこととはたんぱく質をとること

バストアップに効果があるといわれることとは、まずはたんぱく質をとることです。バストアップに効果的なの

記事を読む

バストアップ方法|沢山脂肪があるデブった人は…。

これからの時間、あなたの貧乳の事で悩まなくてよくなるように、自分のバストにとってもよい影響のある事を

記事を読む

no image

ナイトブラでバストアップします!ぜひお試しを??

わたしは幼いころから胸の小ささに悩まされてきました。まわりの友だちはどんどん胸が大きくなって行くにも

記事を読む

no image
イソフラボンの摂取量を増やして効率よくバストアップ!

バストアップを目指す方法には、豊胸手術やサプリメントなど、様々な方法が

no image
リンパマッサージと胸の筋肉を鍛えて引っ張り上げる

私が実践しているバストアップの方法はリンパをマッサージする事と胸の筋肉

no image
肩甲骨の歪みを治せば、バストアップも期待大!?

バストアップを妨げる原因は、細かく分けると本当に様々な要因がからんでく

no image
バストアップと美容のために!姿勢を正す整体へ

私は現在バストアップのために整体院に通っています。一番最初は大手の下着

no image
食事による体の中からバストアップに実践する方法

バストアップの秘訣は、体の中からの改善が1番思いつくのが重要だと思いま

→もっと見る

PAGE TOP ↑